Photo Gallery

今回は何処まで?

  27, 2017 11:12
112円を切るところまで円高が進むと流石に19000円はちょっと苦しいのかも知れない。
3月の利上げはなさそうというのは前回FRB議長の会見からくみ取った業界関係者の総意だったはずだ。
今更3月利上げ無しの話題を持ち出して ドル安(円高)になるのもお可笑しな話だ。
相場の世界は常にこのようなことの繰り返しであるので これはこれで皆了解のもとやり過ごしている。

2月前半のように日足ボリンジャーのボトム1までの下髭程度の押しなのか? それとも1月12日-17日のようにボトム2にタッチして迄下げるのか?と迷う場面だが 先日も書いたように大きくどんどん下落していく事はあまり考えていない。

外国人投資家は2013年までのように日本株を買い増すことはなくなったが かといって昨年のように大量の売り仕掛けを出すことも考え難いからだ。
ただし外国人投資家は年が明けてからも売り基調であることは間違いない。
日銀の買い支えと 外国人投資家の売りとの微妙な力関係の綱引き状態といえる。


先物日記 ブログランキングへ


にほんブログ村 

どう読んだらいいの?

  24, 2017 00:38
25日線以上も今日で連続10日 先物も同様 一目均衡表で見ても転換線上に出て連続10日 日銀のETF買い(716億円)は4日間は実施されたが 残り6日間はメインETF買い704億円はなかった。
チャートだけの判断では近々下落するようなヨワヨワ(弱弱)相場とも思えないが かといって強い相場(先高感あり)とも言いきれない感じ。
比較的高値で張り付いたままの宙ぶらりんな感じとでも言いましょうか ただ確信をもって言えるのは目先は大きくは下げる要素は先ずないと言える。
押し目買いもあるだろうけれど 日銀が確り支えてくれている部分も結構大きいからだ。
ボリンジャーB(15分足30分足or60分足90分足)を見ながら下は買って上は売るの繰り返しの日計りがベターかも。。。。


先物日記 ブログランキングへ


にほんブログ村 

アメリカ株は強い動きですね

  19, 2017 23:15
5日線すら割らずに11-13連騰中です。
驚きました。
日本株も25日線を連続6日上回っています。
日銀のETF買いはTOPIX連動型が中心のようなので225よりTOPIXの方がチャート的には強い印象です。
チャート的には日米共に一服したいところですが アメリカ株の強さには驚かされます。
動き出したら止まらないというか行き過ぎるのも相場の常ですので 変な推測憶測は止めておきます。

先週の木曜日から連日の日銀ETF買いも日本株を大きく下げさせない要因であることは言うまでもありません。
今日も頑張って買い支えていました。


先物日記 ブログランキングへ


にほんブログ村 

アメリカは一服!

  17, 2017 09:33
来週月曜日は休場 此処のところ6連騰7連騰していましたので週末の木曜日(日本時間の昨夜)辺りりから利益確定の売りが出るのは当然。
今晩のアメリカ市場も値上がりはないと思われる。
今日の日本市場のさえない動きは当然。


先物日記 ブログランキングへ


にほんブログ村 

あっという間の114円台

  15, 2017 10:16
アメリカの景気に陰りは見られず株は史上最高値を更新中です。
今回FRBは利上げの具体的時期についてのコメントはなかったが あまり期間を空けずにという事でしたので関係者は3月は見送りで6月実施とみているようです。
日本もアメリカの株高に追随するだろうとは思いますが トランプの許容範囲が果たしてどのあたりなのか?
円が120円を超えてどんどん安くなるとも思えませんので日本株の天井が全く読めません。


先物日記 ブログランキングへ


にほんブログ村 

すんなり113円抜けちゃいましたね

  13, 2017 22:46
113円は相当な抵抗帯になると思っていたので意外でした。
トランプが不当に安すぎる円と言った当時の円ドル為替は113円台だった。
今日は
さすがに114円に突っ込んだ後は上髭となって113円台で落ち着いているが こんな調子で良いのだろうか?


先物日記 ブログランキングへ


にほんブログ村 

土産は何だったのか

  12, 2017 09:14
行く前から一部流れた情報だと40-50兆円以上の具体的な投資話は先ず第一に出したと思われる。
他にもいくつかあるかも知れない。
確実と思われるのはこれからトランプがやろうとしている国内のインフラ設備に必要な金の一部を 日本の年金や郵貯に出させることでトランプの機嫌を取るというものだ。
考えられない事だが現在日本が保有しているアメリカ国債のように売るためにはアメリカの許可が必要 言い換えれば中国が保有しているアメリカ国債のように国の財政事情で売ることは出来ないのだ。
 今の日本が保有するアメリカ国債と同様の条件付きか、場合によってはもっと条件の悪い形態かも知れない。
というのもアメリカ国内では
オバマ以降国の膨大な借金を少しずつ減らそうという金融引き締めムードになっている中 トランプは真逆な方向に舵取りすることになるわけで議会などの抵抗をかわす為にもビジネスマンであるトランプは 赤字国債ではない方法で資金手当てを当然考えるはずだ。
安倍達もそこのところを擽ったものと思われる。
トランプは随分ご機嫌だったようだが まだまだ違う要求も何れしてくるかもしれない?

一段落したので 日本株も月曜日からアメリカ株に連動して上昇するのでは?と思うが 為替に関してはまだおっかなびっくりの様相で直ちに113円を超えて円安に進むとも思えないので 日本株の上昇幅も小刻みと考える。


先物日記 ブログランキングへ


にほんブログ村 

首脳会談結果は如何に?

  10, 2017 11:27
大幅減税と大規模なインフラ整備(公共投資)に期待してアメリカ株は最高値を更新。
結果債権は売られアメリカ国債金利は上昇 当然のことながら日本の円は売られ円安に。
 という事で3段論法的に日本株も一応上昇ですが 表題のように安倍達は何を押し付けられて帰って来るか分かりませんので このままアメリカ株の上昇に日本株も連動して上昇とは限りません。
 

先物日記 ブログランキングへ


にほんブログ村 

為替も株も

  08, 2017 09:59
安倍トランプ会談の結果を見るまでは為替も日本株も動きがとれない状況です。

為替は112円前後の小動き 株も18900を挟んでの小動き
日銀のETF買いも20-30億円規模が小さくなってしまいましたし 今週は小抄いに徹すならいざ知らず一般的には様子見が賢明かも知れませんね。


先物日記 ブログランキングへ


にほんブログ村 

為替は今週も正念場!

  07, 2017 18:53
黒田はダンマリ。
安倍トランプ会談が終わるまでは静かに静かにしていないといけませんので まあ今日のところは仕方ありませんね。
704億円+12億円のETF買い。
 出来高が少なかったのでこんな程度でも効果はあったと感じました。


先物日記 ブログランキングへ


にほんブログ村 

おい! おいっ!

  07, 2017 05:07
18830に買い指し出したままにしていました。
2時半に一度目覚めたのでPCを覗いています。

為替が微妙なところまで突っ込んみ(112円台割れ)下髭つけて112円台に戻していました。
為替チャートを見ながら
寝ぼけ眼でどうなる事やらとリスクをとり 一応注文は取り消したのですが別に取り消す必要もなかったのかも知れません。

などと書き終わった直後一気に112円を更に下抜けましたね。
111円642までの円高に見舞われています。

≪黒田君! 明日は必ず出勤するように! 出勤したら即8000億円規模の買い指しオペを実施しろ! これは命令だっ!≫。(笑い)


先物日記 ブログランキングへ


にほんブログ村 

記載間違いの訂正

  06, 2017 18:52
先月28日に書いた内容に一部に重大な誤りがありました。
深くお詫びして訂正させていただきます。本当にすみませんでした。


車についてですが アメリカは外国から輸入される車に対し アメリカで断トツに売れている車種 ピックアップトラック(SUVを含む)には25%の関税 その他乗用車には2.5%の関税を掛けて国内の自動車産業を保護しています。
オバマ時代に日本はこのようなアメリカサイドのごり押しを認めたうえでTPPの事前の話し合いをいしていたようです。
一方
日本は車に関しての関税をゼロにしている世界で唯一の国です。
ドイツを含むヨーロッパ先進国でも域内(ユーロ圏)以外からの輸入車には5%以上の関税を掛けているようです。

例えばドイツはBMBやベンツを日本に輸出しても関税はゼロですが 日本で造った日本車をドイツに輸出する時は日本のメーカーはドイツに5%の関税を払わなければなりません。


先物日記 ブログランキングへ


にほんブログ村 

日銀の指値オペの効果

  06, 2017 11:17
期日の迫ったものをひたすら買い続けるより指値オペは円安誘導には効果絶大のようです。

不況スパイラルに再び落ち込ませない為には 時々指値オペを兆円弱規模で実施して112円割れを防ぐしかしかなさそうです。
110円を切ったら100円までは一気に円が買われる運命にありますので トランプに気兼ねせずなりふり構わずの態度も必要かもしれません。

日本は相変わらず優れた製品開発をする力に乏しく 全てが中国レベルの低次元とまでは言いませんが 兎に角安い工賃で生産し価格競争で輸出を伸ばすしか生き延びる道はありませんので 極端な円高になったら日本の産業界の殆どはお手上げです。


先物日記 ブログランキングへ


にほんブログ村 

FRBはトランプにすり寄った?

  02, 2017 05:24
トランプは連日現状のドルは強すぎるというような発言を繰り返しているので(円や元は不当な為替操作をして自国製品の輸出を有利にしている) 昨夜のFRBが如何いう結論に至るのか注目したが金利の据え置きを決定した。

 国内の関係者が驚いたのは3月以降の利上げについても言及しなかったことらしい。
トランプはFRBをも変えてしまったと感じた人もいたようだ。

以前此処にも書いたが
今後大規模な国内インフラ整備と大幅減税の実施が予想されるので 大量の国債が発行されることは必須でありいくら独立した立場の中央銀行と言えどこうなるのは当然の成り行きと思う。


先物日記 ブログランキングへ


にほんブログ村 

今日の動き

  01, 2017 21:34
珍しく真面目に今週は月曜日から毎日コツコツとETF買いを実施していました。
703億円+12億円ですが 指数連動型は703億円と思われます。
やはりそれなりの効果は如実に表れたいます。

麻薬(シャブ)のようなもので 一度ハマったら抜け出すのは極めて難しいのが日銀のETF買いによる株価引き上げ策と言えます。
量もドンドン多くしないと効き目が薄くなってしまうのも一緒かも知れませんね。


先物日記 ブログランキングへ


にほんブログ村 

如何なる日本

  01, 2017 09:15
ドル円で113円は不当に安すぎとトランプは考えていることが判明したと以前ここにも書いたが 昨日も名指しで日本と中国の不当な為替操作発言をした。
これを受けて112円ギリギリまで円高が進んだが現在は112円台半ばまでもどしている。
何度も触れてきたが 週足で111円半ば以下(円高)で終わるようなことがあれば 100円に向かって一気に円高への加速が懸念される。
そうなれば日銀の700億程度のETF買いでは 日経は再び居心地のいい16000円処に向かうだろう。

アメリカ株式市場もトランプラリーで最近まで浮かれていたが ここにきてもう一度冷静に考える必要ありの立場になってきた。
尻尾を振っていたフォードまでがトランプの政策に真っ向から反対の考えを公にした。
GoogleやAmazon。。。。。。などなど最先端で世界を走っている超一流企業は総じて初めから反旗を翻している。
彼らは全員トランプの政策はアメリカ経済を後退させる愚かなものだと言っている。

さてトランプ何処まで突っ走りますか?
アメリカは如何なるのでしょう?


先物日記 ブログランキングへ


にほんブログ村 

最近は7割

  30, 2017 09:33
表題は最近の日本株式市場における日々の売買代金の内訳です。
日本人の売買代金はたったの3割しかなく 日本市場は外国人投資家の動向だけで大きく上昇したりもしますし下落したりをするわけです。
今日の動きを見ていると直近は大きく買い越していましたが 益出しの日なのかも知れません。
そういえば時間外のダウの先物も若干下げているようです。

為替に関しては特に大きく円高に振れていませんので 単純に外国人投資家の買いが今日はないと考えてよさそうです。
こういう時は午後から日銀の御出座しとなるのが通例ですが 今日は如何なんでしょう?


先物日記 ブログランキングへ


にほんブログ村 

もっと詳しく(結城教授のHPに投稿のコピペ)

  28, 2017 12:43
以下は教授のHPへの私の投稿のコピペです。


日本車には20%の関税が必要とトランプが喚く根拠



何時もOP買い様が言われているように 日本企業には輸出総額の8%を常に 我々の少ない税金の中から企業に還付しています。
消費税の還付という言い方をしていますが優遇以外の何ものでもありません。
アメリカ人は国産車より日本車を常に10%+8%安く買えるのです。

アメリカ企業は日本に製品を輸出してもアメリカには還付制度がないので アメリカ国内で掛けられた税金の分もプラスのまま 日本で売られるアメ製品は日本製品より常に10%以上高くせざるをえなのです。

アメリカには消費税がないのだから還付も何もないもんだ!と日本人は思うでしょうけれど アメリカの税金制度は複雑で 国より強い州が概ね10%の消費税に相当する税金をアメリカ製品に総じて上乗せして徴収しているのです。(州がとっているのです)
州が取った税金を 輸出したからと言って日本のように国が企業にキックバックできるはずがありません。

つまり車で言えば アメリカ国内では日本車は国産車(アメ車)より常に18パーセント以上安く売ることが出来るのです。
2割も安ければ日本車でもアメリカでどんどん売れるのは当たり前です。
値引きしなければぼろ儲けです。
今やアメリカ国内の45%は日本車と言われています。

過ってつい18-9年前までNTTは世界基準の80倍以上の通信費を我々から取っていたことを思い出してください。
アメリカから圧力がかけられ渋々料金を下げてきて今の料金に至っています。
この機会に
日本は輸出企業に対して総額8%の還付金を先ず全廃することです。
『もっとトランプ日本政府に強烈な圧力をかけて下さい』

献金を減らすと企業からは脅されるでしょうけれど 袖の下欲しさに企業を甘やかし続けた結果 技術力は低空飛行のまま企業体質も旧態依然のままで世界の企業からの差はますます広がるばかりです。

大企業と言われる日本企業(製造業)の多くは 価格以外での競争力が殆どない現状を憂います。

例えばアメ車ですが
日本はアメ車には関税ゼロなので不利なわけがないイーブンの筈 日本でアメ車が売れないのは日本車より劣っているからだと言う主張ですが 実は馬鹿な日本国民を巧妙に騙しているのです。
本当はアメ車は初めから国産車より10%以上高く売らざるをえないので 結局価格で負けてしまい売れないだけなのです。


先物日記 ブログランキングへ


にほんブログ村 

トランプの考え

  28, 2017 09:40
表向きはちゃぶ台返しのような感じで これまでのアメリカの方針を全てひっくり返して180℃転換 外交においても今まで積み上げて来たルールを全て破棄 一から全て出直しで改めて双方個々の国々と交渉していく。

表向きは確かにそういう事を言っているのですが 如何も裏事情があるようで 例えば 『日本はアメリカ車に対して日本での販売が不利になるようにしている。。。。』 日本は 『アメリカ車には一切関税を掛けていない。。。』と応戦していますが 実際は常に日本車はアメリカでの販売では 日本で販売されるより常に18%安くなるように設定されています。

半面日本ではアメリカ車は本体価格より常に10%高い価格で日本で販売されています。

つまりアメリカ車は国内では常に18%も価格で不利 日本でも価格で10%不利な状態に置かれているという主張なのです。
『日本車には 今後輸入の際20%の関税を掛けると』言っていますが 正確には18パーセントの関税を掛けるところから日本との交渉になるでしょう。

非常に分かり難いと思いますが 実は日本は輸出に対して各メーカーに総額の8%を少ない国の税金をやりくりしてメーカーに還付しているのです。
片やアメリカには国が徴収する消費税はありませんが 各州で消費税に相当する税金をアメリカ製品には課せられています。
これが約10%前後らしいのですが 輸出したからと言ってアメリカのメーカーは各州から税金の還付はありませんので 差っ引き国内では18% 日本では10%の不利が生じてしまうのです。

日本の場合は政治屋達は企業からの献金を多くもらうために常に企業が儲かる仕組み作りに専念します。

この甘やかしが結果的に日本企業を駄目にしてしまい 製薬会社は勿論ですが 最近此処まで日本企業のレベルが下がってしまったのか?と思われるニュースが流れた東芝 重工 さんぷ―。。。 その他数え上げたら限りがありません。

日本は輸出企業に対して総額8%の一括還付金制度を先ず廃止することです。
甘やかしの結果日本企業は総じて技術力が低下してきています。
日本企業は価格以外での競争力は乏しくなる一方で 企業レベルはじり貧の一途に置かれています。

思い起こしてください 
ウィンドウズ95や98が全盛だったころ 日本人はアメリカの80倍以上の通信費をNTTに払わされていたのです。
何故今の日本の通信費が世界基準に近づいて来たかもう一度思い出してください。
当時インターネッットの普及を妨げている日本の通信費は世界から見ても20-100倍も高く アメリカから強烈に日本の政府に圧力がかけられたのです。
あまりにも不当な暴利をむさぼっていた現状 1社独占状況で競争がないことが理由です。
AUの前身企業はありましたがこのような出鱈目がまだまだ日本に山ほどありそうです。

トランプのメッセージは海外のみへの圧力ばかりでなく 国内の矛盾にも向けられているのです。
トランプに関してはもう少し静観の必要がありそうです



先物日記 ブログランキングへ


にほんブログ村 

25日線を越えて来た

  26, 2017 23:00
アメリカダウの史上最高値更新につられ 先物も現物も225は表題のように25日移動平均線の上に出た。
今日まで現物は何と連続8日間も25日線を下回っていた。
為替は昨年のように118円を超えて来てはいないが 19400円を超えてきたので驚いている。
為替は
23時49分現在114円486があって114円139と114円台に突入。

トランプはドル円で円113円は安すぎると大不満であることが分かったので先日書いたが  為替をやるものは誰でもこのニュースは知っている筈で この動きが良く分からない。

今日のカラオケ会は9人参加 先日掲載の≪3つで500円≫を歌いましたが72点で本日の最低点でした。
全国平均も77点と結構難しい歌です。(笑)
『もともと歌が下手ってことよっ!』 
 『そうなんです 最近何を歌ってどんどん下手になる一方です』
  

先物日記 ブログランキングへ


にほんブログ村 

トランプが考えるドルの許容範囲

  25, 2017 14:23
今日のドル円は113円台だが 先日ビッグ3のCEOとの会談の中で彼らに要請した国内生産を増やすことに関連して 現状のドルが高すぎる事を双方とも認識していた。
アメリカは基本的に為替操作はしない国だが過去の経緯をみると 安いと思う通貨の国にはあらゆる圧力をかけて合意に導き 結果的に思い通りのドル安を獲得してきた。
今までは円が常に犠牲になってきたが 今回は日本の他に中国と韓国の通貨安が気に食わないらしい。
一番の赤字の元凶は対中国貿易なのだが 円も113円では安すぎると彼らは考えていることが分かった。

一筋縄ではいかないゴロツキの中国に圧力をかけ思い通りの元高に持ち込むことは難しく 先ず一番やりやすい円が最初のターゲットになるでしょう。
今年は121円ー125円目標どころか 平均どころの100円に向かって走り出す可能性が高いと考えています。
馬鹿トランプがいくら喚こうとFRBは金利を上げる方向に変わりありません。

片や日本は何時までもゼロ金利政策を維持せざるをえませんので 金利差を考えると100円を切っての上昇はあり得ないだろうと思いますが FRBまでトランプの言いなりに動くようだとその限りではありません。

FRBが言いなりにならなくても
 トランプはインフラ整備を大規模に行うことは間違いありませんし 大規模な企業減税等も行うはずです。
 どのみち大量の赤字国債の発行をすることは間違いありませんので 結果的にFRBの金利上げ封じになる可能性があります。
そうなると100円の突破もあり得ます。

如何なることやら。。。
私を含めて日本の大多数の国民である貧乏人にとっては 円高の方が暮らしやすいので大歓迎なのですが。。。
100円を大きく切ってくるようだと日本株は再び日経15000円に向かっての下落の可能性が出てきます。


先物日記 ブログランキングへ


にほんブログ村 

まだ買い越しているのでは

  24, 2017 18:29
朝方はアメリカ安を受けて安く寄り付きましたが 日銀のETF買いを警戒して次第に買われ午前の終わり頃ピークの高値に達しました。
ところが日銀は買っていなかった為 午後からじり安になって行って来いの安値で終わりました。

先ほど日銀のHPで調べると今日は指数連動型のETF買いはゼロでした。
大きな下落なしで終了できたのは
外国人投資家は今日も売り越していなかったというより買い越しだったのかも知れませんね。


先物日記 ブログランキングへ


にほんブログ村 

さてどうなる

  24, 2017 08:18
昨年12月は110円後半から114円半ばの抵抗帯と思われたゾーン抜け出した。
チョッとスピードオーバーではと思われる勢いの円安だったが トレンドは確実に変わったので次の抵抗帯121円まではあっさり円安になるものと思っていた。
昨年12月半ば以降は一気に円安に走ったスピード調整程度の足踏み状態だったが 1月は少し動きが荒くなって今日は再び112円台まで突っ込む円高になっている。

冒頭で書いたように110後半ー114円半ばのゾーンの下のライン110円半ばを抜けて円高になれば 昨年11月9日からスタートした円安トレンドは消滅し 当面は100円を目指す円高トレンドに変化してしまう。

昨年11月の為替状況と比較して 日経(日本株)は400-500円どころ上にある。
先日も書いたように年が明けても外国人投資家の日本株買いの勢いが衰えていない為と思われる。

毎週2000億円以上外国人が買い越しての現状なので 売り買いイーブンになれば如何程?1000億円売り越したら如何程?
2000億円売り越したら如何程?

もっと重要なのは為替の行方であることは言うまでもない。


先物日記 ブログランキングへ


にほんブログ村 

徹子の部屋

  21, 2017 12:20
大橋巨泉が昨年亡くなりましたが マーサ三宅が今徹子の部屋に娘と一緒に出た放送がBSで流れています。
離婚しても大橋の姓は抜いていなかったようで娘の姓は大橋のままです。
懐かしい人の登場です。
マーサ三宅も83歳になったそうです。
彼女はとっくに亡くなっていたと思っていました。


先物日記 ブログランキングへ


にほんブログ村 

トランプの就任演説を聞いて

  21, 2017 09:43
日本株は週明けから再び下落と思えるようなお粗末以外の何ものでもない演説内容に改めて驚いた。
アメリカはとんでもない人物を大統領にしてしまったと真面な頭脳を持った国民は全員後悔している筈だ。
こんな人物の登場で果たしてアメリカ議会はスムーズに回るのだろうか?
疑問符ばかりが残る一夜でした。

日本と違い15の省庁の長官は大統領が国民の中から勝手に選んで任命しますので 各省庁は大統領の意のままに動かすことも出来てしまいかねません。
ちなみに
アメリカには国務省、財務省、国防総省、司法省、内務省、農務省、商務省、労働省、保健社会福祉省、教育省、住宅・都市開発省、運輸省、エネルギー省、退役軍人省、国土安全保障省があります。
日本の総理大臣とは比較にならない権限をアメリカ大統領は有しますので 限界はありますが 連邦議会の良識と大統領補佐官の良識が他の大統領以上に強く求められます。


先物日記 ブログランキングへ


にほんブログ村 

チャートの景色が良くなってきた

  20, 2017 21:50
①7日連続で下回っていた5日移動平均線を昨日に続き2日連続で上回ってきた
②先物は6日連続で下回っていた9日移動平均線を昨日に続き2日連続で上回ってきた。

先物は25日移動平均線にもう少しで抜ける位置にきた。
ザラバでは25日線を抜けていたのでアメリカ次第では来週から再上昇の可能性が出て来た。

トランプ旋風の内訳をみると 

外国人投資家は8月9月と日本株を大量(1兆5500億円)に売っていたがトランプ当選の可能性の出て来た10月には4700億円の買い越しに 更に当選が確定した11月は1兆4400億円を買い越した。
ショートカバーが相当あったらしいと聞くが 何れにしてもその後12月も4800億円1月2週までで3400億円も買い越している。
日本人が年明けから競い合って売っている最中も 彼らは確り買っていたということだ。



先物日記 ブログランキングへ


にほんブログ村 

円は125円に再チャレンジか?

  19, 2017 09:21
円高が一服し2日で2円ほど戻してきた。
現在は114円の82があって114円60銭前後。
114円半ばまで戻せば12日の株価に戻ってもいいはずですので 今日は19050円から19350円の範囲で動くのか?
イエレン議長の発言内容次第では一気にまた2円以上の下落が期待できるかも?

材料がなくなってくると
何時ものことですが要人発言で一喜一憂しての乱高下は相場(博打場)の日常です。


先物日記 ブログランキングへ


にほんブログ村 

ハゲタカは大量買い越し

  18, 2017 17:35
 気になる情報

東証によると、海外勢は1月第1週に2326億円を買い越した。昨年10月以降の累計買越額は2兆7304億円に達する。

「外国勢は、日本株はもっと上昇すると睨んでいるということです」(株式アナリストの黒岩泰氏)

 世界最大級の機関投資家として知られる米ブラックロック(グループ運用残高は約518兆円=16年9月末)は、昨年12月に日本株の投資判断を「オーバーウエート」(強気)に引き上げた。株式を5%以上保有した際に提出義務が生じる大量保有報告書を見ると、ブラックロックの本気度が分かる。
昨秋以降、神戸製鋼所や大和証券グループ本社、オリンパス、資生堂、大成建設、三菱マテリアル、鹿島、大林組、三菱ケミカルHDなどを買い増した。今年に入ってからも、三井化学や京都銀行の大量保有報告書を提出している。

「日本株を買い漁るハゲタカはいっぱいいます。任天堂の大株主(約13%保有)であるキャピタル・リサーチはコマツや、ミニショベルで世界有数の竹内製作所を大量買いしています」(株式評論家の倉多慎之助氏)

 今年に入って提出された大量保有報告書を見ると、JPモルガンは測量関連のトプコンや創薬ベンチャーのそーせいグループ、インベスコは半導体製造装置関連のフェローテック、テンプルトンは文化シヤッターなどに投資した。

「17日に米ダボス会議で中国の習近平国家主席が初めて演説します。そこでトランプ新政権に対する注文を口にしたら、株価は暴落する恐れがあります。そこが絶好の買い場でしょう。トランプ氏が20日の就任式で具体的な経済政策を示せば、株価は再び上昇します。トランプ相場“第2ステージ”の幕開けです」(倉多慎之助氏)

 下落局面で、海外勢が大量保有する銘柄を買う投資術は有効かもしれない


先物日記 ブログランキングへ


にほんブログ村 

トランプ旋風が過ぎ去ると

  17, 2017 16:18
次期大統領のトランプに異常なまでの期待をしてみたものの 市場ではソロソロ冷静に考える人達が増えてきたように思います。
アメリカ市場にも陰りが見え隠れしています。

日本も本来の株価位置に戻る可能性が出てきました。
本来の位置というのも日本の株の場合 日銀が株価操作していますので下駄を履かせて考えないといけないのですが 16000円±1000円+α(下駄の分)が妥当ではないでしょうか。
日銀の株価つり上げ作戦分の+α分を日経平均で見て何円と考えるかですが 私は1000円位は見てもいいのではないかと思っています。
という事で暫くすると17000円±1000円と考えましたが 如何でしょう?

最終的には結局のところ日経は15000円±8000円 、為替は100円±25円から抜け出せないのかも知れません。


先物日記 ブログランキングへ


にほんブログ村 



What's New